外為ジャパンを紹介

Q.買取専門店って、こわい人が出てきそうなイメージなんだけど…

ブランド買取専門店というと、テレビなどでのイメージもあってなのか、なんとなく「こわい人がいそう」という雰囲気があったりしますよね。
なんぼや口コミを見るかぎり、こわい人がいるという情報が載っていないですが…、確認のため、おそるおそる近くにある店舗の店頭に行ってみました。
ちょうど売りたいブランドものがあったので、スタッフさんの様子などを確認するにもいい機会でした。
店に入ると迎えてくれたのは、こわい人…ではもちろんなく、とっても感じのよいスタッフさんでした。
笑顔が素敵で、なんぼやを利用するのは初めてということを伝えると、ブランド買取のシステムについてのことなど、色々と丁寧に説明してくれました。
それから買取査定に入ったのですが、査定についても非常に丁寧でした。
査定の理由をひとつずつしっかりと説明してくれるので、ブランド買取に関して詳しくないわたしでもわかりやすく、どれも買取価格を決める理由としてもっともで納得できるものでした。
なんぼやでは買取査定をする鑑定士のことをコンシェルジュというみたいですが、わたしの担当をしてくれた鑑定士さんは、いかにもコンシェルジュという雰囲気の、優しい感じで上品な人でした。

コンシェルジュイメージ

Q.初めてで、緊張。お店って入りにくくないのかな…

買取専門店って、なんとなく入りにくそうなイメージがありますね。
雑居ビルの真ん中あたりにあったり、階段をのぼらないといけないような場所にあったり、という位置的な問題もありますが、それ以上に「店内がキレイじゃなさそう」「店内が暗くて雰囲気がよくなさそう」という心配もあるかもしれません。
でも、なんぼやの場合、そういう心配はいらなそうです。
たくさんある店舗のほとんどは、駅からすぐというアクセスしやすい立地。
そして、ホームページにも写真が載っているとおり、きれいで清潔な感じがする店内です。
実際に店頭に行ってみると、ホームページの雰囲気どおりだということがわかります。
わたしが行った店舗は、白を基調とした明るく清潔なイメージの店内。
ところどころにセンスのよさも感じて、オシャレな美容室のような雰囲気もありました。
そしてお店に入ると、スタッフさんが丁寧に対応してくれるので、入りにくいということは全然なかったですよ。
なんぼや口コミでも、店内がキレイで居心地がいい、というような声は多くみられた気がします。

ブランド買取店店内イメージ

Q.買い取ってもらうには、何が必要なんだろう?

買取してもらうのが初めてだと、何が必要かということも気になりますよね。
せっかく買い取ってほしいものを店頭に持っていったのに、ほかに必要なものを持って来てなくて買い取ってもらえない…なんていうことは避けたいですし。
でも、なんぼやのブランド買取で必要なものはたったのふたつ。
「買取してほしい品物」と、「パスポートや免許証、健康保険証などの身分証明書」です。
最低限必要なものという感じですので、持ち物に関しては他には心配することはなさそうですよ。

買取に必要な物

Q.あんまりいいものじゃないんだけど、持って行っても大丈夫なのかな。

ブランド買取専門店というと、ヴィトンやシャネル、プラダなどといった、いわゆる有名どころのブランドものをよく買い取っているというようなイメージがありますよね。
そのことから、ノーブランドだと買い取ってもらえないんじゃないか?と思われがちですが、なんぼやはそんなことはないようです。
ブランドを問わず、積極的に買取してくれるみたいですよ。
さらにいくつかまとめて買い取ってもらうと査定額がアップするというシステムもあるみたいです。
たくさんまとめて売りたい、整理したいと思っているときなどには、まさにうってつけのシステムですよね。
なんぼやはさらに、美術品や骨董品などの買取もおこなっているので、価値がよくわからないものでも、とりあえず持ち込んで査定してもらう、ということも出来ます。

買取可能商品

サブコンテンツ